都内のバスが24時間運行へ?

何やら都内のバスが24時間運行されるとのニュースをみかけました。

年内にもという事なので、ある程度は既に決定しており、
今細かい調整などをしているのかも知れませんね。

しかしなんとも東京らしいと言うか、現代日本らしいと言うか。

それだけ利用客が見込めるとのことなんでしょう。
区間も六本木-渋谷の夜更けまで人が居る街での運行となるようです。

記事中ではニューヨークの地下鉄が24時間運行な点にもふれられていますね。
複々線なのでメンテも交代で出来るため、24時間運行が可能なんだとか。

ニューヨークもそれだけ利用者がいるからの措置なんでしょうね。

実際残業だったりで仕方なくタクシー利用している人なんかは
ツイッターなんかでも見かけます。

場所は違えど、そういった点は東京もニューヨークも同じなのでしょう。

東京の地下鉄は複線なので24時間化は出来ないため、
今回バスをそうする事になったようで。

使うとしたら電車の方が便利ですが、
タクシー使わないと足がない時間にバスが動いてたら、
やはり無いよりはるかに便利だとは思います。

東京五輪へのアピールも兼ねてのことみたいですが、
五輪アピールとしては深夜でもバスが動いている事は
そこまで評価されないような気はします。

あとは運転手などの勤務体系がちょっと大変そうですね。

そこは会社が上手くやるでしょうが、
高速バスでの居眠り運転の事故などもありましたし、
多少は余裕のある形にしてもらいたいところです。

今後実際どういった形で運行されるか、ちょっと楽しみです。